ようこそ ゲスト 様

ゼラニウム(Geranium)
ゼラニウム(Geranium)
ゼラニウム(Geranium)
ゼラニウム(Geranium)

ゼラニウム(Geranium)

  • 学名:Pelargonium graveolens
  • 科名:フウロソウ科
  • 種別:COSMOS ORGANIC認証取得商品

ほのかに甘く、そして優しいフローラルグリーンのハーバルな香りが広がります。さわやかな華やぎの中に、エキゾティックな香りも併せ持つ、深みのある香りが特徴です。
17世紀後半、ヨーロッパにゼラニウムが紹介され、庭の植物として人気に。1819年、フランスの化学者レイクルーズがゼラニウムの葉を最初に蒸留し、その後香水の大切な成分となり、ローズの代用品としてよく使用されます。
静かな力強さと安心感を与える精油で、不安感や落ち着きのなさ、精神的な疲労をサポートすると言われています。
ストレスや働きすぎによる神経性疲労の緩和にも役立ちます。ニキビケアや、水虫などの皮膚の感染症予防にも。

※30ml以上つきましては、納期までに1~2週間ほどお時間をいただく場合がございます。なお、さらに時間を要する場合はご連絡させていただきます。

価格表はこちら

容量と価格

  • 5ml:¥2,310
  • 10ml:¥3,410
  • 30ml:¥7,700
  • 100ml:¥20,900
  • 500ml:¥57,420
  • 1000ml:¥110,000
¥2,310(税込)
Sharing is caring.
・原液を直接肌に塗布しないでください。
・飲用は絶対に避けてください。
・高温多湿での保管を避けてください。
・お子様の手の届かない所に保管してください。
・目には絶対に入れないでください。
・ボトルは立てた状態で保管してください。
・開封後は6ヶ月を目安に、お早めにご使用ください。
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
バッチNo:L8E
産地:エジプト
このバッチはフローラルな芳醇さと深い甘さを感じる香りです。
COSMOS ORGANIC認証書はこちら
成分分析表はこちら

柔らかい香りの魅力

ゼラニウム(Geranium)
柔らかくふっくらとした葉

フローラルな柔らかさと濃厚な甘さがやさしく、そして深くしみ込むようにひろがるゼラニウムの精油。実際には、花でも果皮でもなく、モコモコとした弾力を感じる葉から抽出されています。
女性のホルモンバランスのサポート役として名前が挙がることの多いゼラニウムですが、柔らかくあたたかく包み込む香りを与える心地よさは、脳のホルモン分泌を正常に働かせるための恒常機能をサポートするとも言われ、神経系のバランサーとしても重宝します。

ホームアロマにおすすめの1本

ゼラニウム(Geranium)
旺盛にひろがるゼラニウムの葉

ゼラニウムの香りをじっくりと嗅いでみると、レモングラスやパルマローザに通じるレモン香を感じとることができます。それはシトロネラールという芳香成分を保持しているためで、虫が嫌がるとされる香りです。
プクッと腫れるようなストレス性の湿疹やニキビのケアにも役立つため、抗炎症に優れたラベンダーハイアルティチュードとブレンドして植物油に希釈しておくと、鎮静を促す素晴らしいタッグの力を発揮する家族みんなの薬箱として活躍するはずです。精油を希釈した植物油は酸化しやすくなるため、冷暗所で保管し、なるべく早く1月以内には使い切るようにしましょう。

ゼラニウムのもつ包容力

ゼラニウム(Geranium)
うすピンク色の花を咲かせます

実は、女性だけでなく男性にも好まれることが多いゼラニウム。仕事や普段の生活の中で、自身の感情や感覚、本能的な奔放さをおさえてしまいがちな時、ほどよく解きほぐすように働きかける柔軟性とやさしさがある香りです。
仕事や勉強、育児など、集中的に感じる疲労感、頭の中の整理整頓を促し、自然とあるべき姿に導きながら、バランス感覚を取り戻すための強い味方になります。
柑橘系の精油と香りの相性がとても良いので、甘さやスッキリ感をどのように調節したいか?によって、組み合わせる精油を変えてみるのがおすすめです。甘さにはオレンジスウィートやマンダリン、少しビターな甘さにしたい場合は、ベルガモットやレモンが良く合います。さらにスペアミントやジュニパーもくわえると、スパイシーで循環サポートに良いブレンドに仕上がります。