ようこそ ゲスト 様

サイプレス(Cypress)
サイプレス(Cypress)
サイプレス(Cypress)
サイプレス(Cypress)

サイプレス(Cypress)

  • 学名:Cupressus sempervirens
  • 科名:ヒノキ科
  • 種別:COSMOS ORGANIC 認証取得

森林浴をしているかのような、すがすがしい香りが特徴のエッセンシャルオイルです。
古代パピルスには、サイプレスが棺に入れられたと記され、古代ギリシア人が、サイプレスの木を死と永遠を支配する神に献上したことがわかります。
この植物は悲しみの象徴であり、慰めの源として地中海沿岸一体の墓地に植林されています。自分で道を切り開く力や忍耐力を強化し、封じ込めた感情とエネルギーを解き放つ力を与えます。
喘息や気管支炎、またホルモンバランスを整える大切なバランサーとして、月経にまつわる様々な症状にも使用されています。

容量と価格

  • 10ml:¥3,024
  • 5ml:¥2,160
¥3,024(税込)
Sharing is caring.
・原液を直接肌に塗布しないでください。
・飲用は絶対に避けてください。
・高温多湿での保管を避けてください。
・お子様の手の届かない所に保管してください。
・目には絶対に入れないでください。
・ボトルは立てた状態で保管してください。
・開封後は6ヶ月を目安に、お早めにご使用ください。
抽出部位:葉と球果
抽出方法:水蒸気蒸留法
バッチNo:(頭3桁)L8E 
産地:フランス
香り:このバッチは鋭い酸味とウッディさの融合を感じる香りです。

空に高く伸びるサイプレス

サイプレス(Cypress)
細い針のような葉とごつごつとした球果

地中海沿岸に立ち並び、空に向かって背高く伸びるサイプレス。こんもりと葉が密生してみえますが、一つ一つの葉はとても小さく細長い針のようです。またゴツゴツとしたたくさんの球果がぶら下がっているのが特徴で、その葉と球果の両方から精油が抽出されます。ヨーロッパでは墓地や寺院、公園など多くの場所でみられ、美しく神聖な植物として知られています。

悲しみや死に関わりの深いサイプレス

サイプレス(Cypress)
ヨーロッパでは頻繁にみられるサイプレス

古くから死や悲しみと深く関連づけられ、地中海沿岸の墓地に植林されたり、古代パピルスには棺に入れられたことが記されています。ウッディさと酸味をあわせもち、気持ちを落ち着けてくれるサイプレスの香りは、悲しみや別れ、嘆きを理解する鍵となり、様々な人生の転機や変化が訪れたときにも、困難に向かい合い、受け止める強さを与えてくれます。次の一歩を踏み出す助けとなるでしょう。また古くから医療の場でも用いられてきており、血の巡りやリンパの流れをサポートし、ホルモンバランスや皮脂バランスを整えると期待されています。心と身体両方のバランサーのような役割を果たします。

どの精油とも相性がよく、ブレンドに適した精油

その香気成分はほとんどがモノテルペン類で構成され、最も多く含まれるα−ピネンが森林浴を連想させる針葉樹特有の爽やかな香りを生み出します。酸味を少し強く感じますが、どの精油とも相性よくなじみ、ブレンドに適した精油です。ただ、香りはしっかりとあるので、入れすぎには注意しましょう。甘い香りの精油にあわせると、ピリッととしたドライな酸味が加わり香りに深みを与えてくれます。